人気のゲームもレトロゲームも中古ならお得に見つかる!

2008年03月21日

ガンダムデュナメス

ロックオン・ストラトスの乗るガンダム。

遠くからの攻撃に秀でた性能を持つ、遠距離支援型モビルスーツ。
標準装備の「GNスナイパーライフル」に加え、
作戦に応じて用意された武器を選んで使用する。

精密射撃時は頭部のアンテナがツインアイにかぶさるように下がり、
額の高精度ガンカメラが出てくる。

狙撃機なのに機動性も十分あり、
運動性能は他国の機体よりも優れており、
接近戦でも戦える高い適応能力がある。

また、その際のパイロットは専用のライフル型スコープを使って射撃操作を行う。

カラーリングはグリーン。

機体デザインは柳瀬敬之さん。

また、キュリオスとヴァーチェのデザインも柳瀬さんが担当していまーす。

ガンダムデュナメスの装備

1:GNスナイパーライフル
2:GNビームピストル
3:GNビームサーベル
4:GNシールド
5:GNフルシールド

ガンプラの紹介

FG ガンダムデュナメス − 1/144 − ¥630 − 2007年9月
HCM Pro ガンダムデュナメス − 1/200 − ¥2,415 − 2007年10月
HG ガンダムデュナメス − 1/144 − ¥1,260 − 2007年11月
ガンダムデュナメス − 1/100 − ¥2,415 − 2007年12月

プラモデル情報 ガンダムカラー キュリオス、デュナメス/敵討ち/[日記]は じ め て の ガ ン プ ラ/MSのツヤ/セカンドオピニオン。/1/100ガンダムキュリオス(その3)/機動戦士ガンダム00 ♯15 折れた翼 その2/ひそかなる
posted by 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のファン at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00のMS:ソレスタルビーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

ガンダム00 ストーリー 第23話 世界を止めて

第23話 世界を止めて

放送日 : 2008年 03月 15日


オリジナルの太陽炉のみに与えられた機能トランザム・システム。

その機能を託されたガンダムエクシアは最強になったと思われた。

しかし、『 機体に蓄積した高濃度圧縮粒子を全面開放し、
一定時間スペックの3倍に相当する出力を得る 』というこの機能は、
『 使用した後は機体性能が極端に落ちる 』という特性があり、
まさに、諸刃の剣であった・・・


疑似太陽炉を積んだモビルスーツが全機宇宙に上がる。

また、ガンダムスローネの1機ツヴァイが
アリー・アル・サーシェスによって鹵獲される。

ガンダムキュリオス・ヴァーチェが、
空に上がってきた国連軍の迎撃行動に出る。
デュナメスは、残念ながら待機。

26機の疑似GNドライブ搭載モビルスーツと、
サーシェスの乗っているツヴァイが相手なので一筋縄ではいかない。

キュリオスが新装備で先制攻撃し、一機撃墜。と同時に戦闘開始。
新装備のテールブースターで機動性が上がったらしい。(ちょっとだけだと思うけど)

サーシェスに攻撃を受け、バリアがなくなったヴァーチェに、
疑似GNドライブ搭載モビルスーツが大量に襲い掛かる。

キュリオスに乗っているアレルヤ・ハプティズムは、
ソーマ・ピーリスの攻撃を受け、頭痛で思うように行動できなくなってしまった。

ここで、待機していたガンダムデュナメスがGNアーマーを装着し、
対艦攻撃&サーシェスを撃つために出撃。

キュリオスとヴァーチェはやばくなってきたのでトランザム起動、
ハレルヤの魔法で、頭痛が治るアレルヤ(じゃないと、意味ないもんね・・・)。

コーラくん(パトリック・コーラサワー)は、
ヴァーチェの攻撃で飛んできた隕石に衝突し、
『大佐ー!!』って言いながらどこかへ。

トランザム終了。粒子の再チャージまで機体性能が低下。

デュナメスは敵モビルスーツ部隊を突破し、対艦攻撃に突入する。

3艦のうち、2艦を撃沈したところで、完全な悪役に徹しているサーシェス登場。

怒り爆発のロックオンだが、
効き目が負傷しているせいで、いつもの力を発揮できない。

そして、健闘も空しく戦闘不能なまでにやられてしまう。

その後、ロックオンはコックピットから出ると、
GNアームズの大砲部分にスコープを取り付け、
サーシェスの乗るツヴァイを攻撃。

命中して撃墜したかのような演出だったが怪しい感じだ?

と同時にツヴァイからの攻撃もGNアームズに。

やっときた刹那・F・セイエイがロックオンを発見するが、
GNアームズが爆発しロックオンは・・・生きていてくれロックオーン!
あれ?ロックオンってクローンだっけ?!

前編終了まであと2回!もう、見逃せない!
刹那!お前の熱い思いを世界に・・・
posted by 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のファン at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00のストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ガンダム00 ストーリー 第22話 トランザム

第22話 トランザム

放送日 : 2008年 03月 08日


ロックオン・ストラトスは生きていた。
かなり重症だと思っていたので、結構、元気でビックリした。
まぁ、効き目が負傷しているので、重症といえば、重症だけど・・・

集中治療室に入れば、治るらしいけど、2週間は出られないので、
ロックオンは治療室に入ることを拒む。

ティエリア・アーデーはベータに固執していて、
ロックオンを負傷させてしまったことを後悔しているようだ。
(以外に人間っぽいところもあるんだな・・・)

ユニオン アメリカ イリノイ基地で、
ガンダムに対抗できる新型モビルスーツを開発して、
この特別部隊を編成し、ガンダム掃討作戦を開始することを発表する。

作戦名は『フォーリン エンジェル』。
堕ちた天使とは、一応、天使っていってるけど、皮肉かな?

前回の戦いで、負傷したヴァーチェの損傷は何とかなりそうだが、
デュナメスはコックピットの損傷が激しく、
ユニットごと交換が必要らしいので、すぐには修理できないらしい。

動けるガンダムは3機。

ベーダとの直接リンクが出来なくて、自信を失うティエリア。
そこで、改めて『戦争根絶への道』を問いただすロックオン。

トリニティが国連軍に襲われる。
もう、アドバンテージのないトリニティ達は逃げることしか出来なかった。

『ガンダムは何のために存在するのか?』
それを確かめるため、もう一度、地球に降りることを決意する刹那・F・セイエイ。

エクシアはGNアームズと地球に降り、ミッション開始。

トリニティにコンタクトをとる、アリー・アル・サーシェス。
戦う意思はないとのことで、交渉を受け入れたトリニティ達だったが、
いきなり、弟のミハエルが撃たれる。

兄のヨハンが反撃をしようとするが、力の差は歴然。
最終的にミハエルのバイオメトリクスを書き換えたと思われる
ツヴァイにサーシェスが搭乗しヨハンを撃墜。

妹のネーナ・トリニティが襲われているとき、ガンダムエクシア登場!

そのころ、アレハンドロ・コーナーはベーダの完全掌握をしたはずだったが、
トラップであった。

そのトラップとは、『GNドライブの全能力を託すこと』。

これで、トランザムシステムとなったガンダムエクシアは、
GNドライブの全能力を手に入れ、赤く染まり、
劣勢だったサーシェスとの戦いを有利に進めることが出来るようになった。


脚本:黒田洋介
コンテ:北村真咲
演出:北村真咲
作画監督(キャラ/メカ):今泉良一/佐村義一
posted by 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のファン at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00のストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商品名・型番・キーワード等で検索できます(・∀・)b









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。