人気のゲームもレトロゲームも中古ならお得に見つかる!

2008年03月17日

ガンダム00 ストーリー 第23話 世界を止めて

第23話 世界を止めて

放送日 : 2008年 03月 15日


オリジナルの太陽炉のみに与えられた機能トランザム・システム。

その機能を託されたガンダムエクシアは最強になったと思われた。

しかし、『 機体に蓄積した高濃度圧縮粒子を全面開放し、
一定時間スペックの3倍に相当する出力を得る 』というこの機能は、
『 使用した後は機体性能が極端に落ちる 』という特性があり、
まさに、諸刃の剣であった・・・


疑似太陽炉を積んだモビルスーツが全機宇宙に上がる。

また、ガンダムスローネの1機ツヴァイが
アリー・アル・サーシェスによって鹵獲される。

ガンダムキュリオス・ヴァーチェが、
空に上がってきた国連軍の迎撃行動に出る。
デュナメスは、残念ながら待機。

26機の疑似GNドライブ搭載モビルスーツと、
サーシェスの乗っているツヴァイが相手なので一筋縄ではいかない。

キュリオスが新装備で先制攻撃し、一機撃墜。と同時に戦闘開始。
新装備のテールブースターで機動性が上がったらしい。(ちょっとだけだと思うけど)

サーシェスに攻撃を受け、バリアがなくなったヴァーチェに、
疑似GNドライブ搭載モビルスーツが大量に襲い掛かる。

キュリオスに乗っているアレルヤ・ハプティズムは、
ソーマ・ピーリスの攻撃を受け、頭痛で思うように行動できなくなってしまった。

ここで、待機していたガンダムデュナメスがGNアーマーを装着し、
対艦攻撃&サーシェスを撃つために出撃。

キュリオスとヴァーチェはやばくなってきたのでトランザム起動、
ハレルヤの魔法で、頭痛が治るアレルヤ(じゃないと、意味ないもんね・・・)。

コーラくん(パトリック・コーラサワー)は、
ヴァーチェの攻撃で飛んできた隕石に衝突し、
『大佐ー!!』って言いながらどこかへ。

トランザム終了。粒子の再チャージまで機体性能が低下。

デュナメスは敵モビルスーツ部隊を突破し、対艦攻撃に突入する。

3艦のうち、2艦を撃沈したところで、完全な悪役に徹しているサーシェス登場。

怒り爆発のロックオンだが、
効き目が負傷しているせいで、いつもの力を発揮できない。

そして、健闘も空しく戦闘不能なまでにやられてしまう。

その後、ロックオンはコックピットから出ると、
GNアームズの大砲部分にスコープを取り付け、
サーシェスの乗るツヴァイを攻撃。

命中して撃墜したかのような演出だったが怪しい感じだ?

と同時にツヴァイからの攻撃もGNアームズに。

やっときた刹那・F・セイエイがロックオンを発見するが、
GNアームズが爆発しロックオンは・・・生きていてくれロックオーン!
あれ?ロックオンってクローンだっけ?!

前編終了まであと2回!もう、見逃せない!
刹那!お前の熱い思いを世界に・・・
posted by 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のファン at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00のストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

商品名・型番・キーワード等で検索できます(・∀・)b









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。