人気のゲームもレトロゲームも中古ならお得に見つかる!

2008年03月16日

ガンダム00 ストーリー 第22話 トランザム

第22話 トランザム

放送日 : 2008年 03月 08日


ロックオン・ストラトスは生きていた。
かなり重症だと思っていたので、結構、元気でビックリした。
まぁ、効き目が負傷しているので、重症といえば、重症だけど・・・

集中治療室に入れば、治るらしいけど、2週間は出られないので、
ロックオンは治療室に入ることを拒む。

ティエリア・アーデーはベータに固執していて、
ロックオンを負傷させてしまったことを後悔しているようだ。
(以外に人間っぽいところもあるんだな・・・)

ユニオン アメリカ イリノイ基地で、
ガンダムに対抗できる新型モビルスーツを開発して、
この特別部隊を編成し、ガンダム掃討作戦を開始することを発表する。

作戦名は『フォーリン エンジェル』。
堕ちた天使とは、一応、天使っていってるけど、皮肉かな?

前回の戦いで、負傷したヴァーチェの損傷は何とかなりそうだが、
デュナメスはコックピットの損傷が激しく、
ユニットごと交換が必要らしいので、すぐには修理できないらしい。

動けるガンダムは3機。

ベーダとの直接リンクが出来なくて、自信を失うティエリア。
そこで、改めて『戦争根絶への道』を問いただすロックオン。

トリニティが国連軍に襲われる。
もう、アドバンテージのないトリニティ達は逃げることしか出来なかった。

『ガンダムは何のために存在するのか?』
それを確かめるため、もう一度、地球に降りることを決意する刹那・F・セイエイ。

エクシアはGNアームズと地球に降り、ミッション開始。

トリニティにコンタクトをとる、アリー・アル・サーシェス。
戦う意思はないとのことで、交渉を受け入れたトリニティ達だったが、
いきなり、弟のミハエルが撃たれる。

兄のヨハンが反撃をしようとするが、力の差は歴然。
最終的にミハエルのバイオメトリクスを書き換えたと思われる
ツヴァイにサーシェスが搭乗しヨハンを撃墜。

妹のネーナ・トリニティが襲われているとき、ガンダムエクシア登場!

そのころ、アレハンドロ・コーナーはベーダの完全掌握をしたはずだったが、
トラップであった。

そのトラップとは、『GNドライブの全能力を託すこと』。

これで、トランザムシステムとなったガンダムエクシアは、
GNドライブの全能力を手に入れ、赤く染まり、
劣勢だったサーシェスとの戦いを有利に進めることが出来るようになった。


脚本:黒田洋介
コンテ:北村真咲
演出:北村真咲
作画監督(キャラ/メカ):今泉良一/佐村義一
posted by 機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のファン at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダム00のストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

商品名・型番・キーワード等で検索できます(・∀・)b









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。